雑記帳(2017年度)

20170922
学校別:頻出問題対策プリントの追加作成

 
数か月前から、弊社対象校100校余りの過去問の内容を再調査してきました。そこで新たに確認した「頻出テーマ」について「頻出問題対策プリント」の作成をしました(対象校すべて作成済み)。
 これをもとに来年度はPACKに収録する教材、PACKから除く教材などの大幅入れ替えを予定していますが、今年度についてはすべてD欄に収めました。頻出状況については各学校のページの下部リストに書き加えてありますのでご確認ください。
 【今回、教材を追加作成した学校】
[共学校] 青山学院、市川、江戸川取手、神奈川大附属、慶応中等部、国学院久我山(一般、ST)、栄東(難関、東大選抜)、昭和秀英、成城学園、中央大学附属、中央大学附属横浜、東邦大東邦、明大明治
[男子校] 浅野、栄光学園、海城、学習院、鎌倉学園、慶応普通部、攻玉社、駒場東邦、芝、聖光学院、成城、高輪、東京都市大学付属(一般、帰国)、桐朋、独協、日大豊山、本郷、武蔵、明大中野
[女子校] 跡見、浦和明の星、鴎友学園、大妻、大妻多摩、学習院女子、吉祥女子、共立女子、恵泉女学園、晃華学園、国府台女子、品川女子学院、田園調布学園、東洋英和女学院、日本女子大学付属、フェリス女学院、富士見、普連土学園、三輪田学園、山脇学園


20170710
学校別:答案作成指導の受入れ件数および受付開始時期

 
今年度の学校別:答案作成指導の受け入れ件数をのべ20件、受付開始時期を8月1日とします。ただし、他の教材と同時にお申し込みになる場合には8月1日以前であってもお受けします。受験することがほぼ確定している学校についてのみ、お申込みいただけます。
 この指導は完全な個別対応のため、とても時間がかかります。そのため、受け入れ件数に達した時点で、お申込み受付を終了させていただきます。昨年も冬休みごろまで指導希望の問い合わせを何件もいただきましたが、その時期からの個別指導はとてもできません。
 お申し込みは1家族あたり2件(2校分または1校の2年分)までとさせていただきます。
学校別:答案作成指導の内容をしっかりとご理解いただいたうえで、ご希望の方はお申し込みください(詳細はこちら

20170608
F教材(非売品)…在庫切れ分

 
今年度から、学校別のF教材(市販の学校別過去問集に収録されていない少し古い年度の入試問題の「過去問分析表」:入試問題の現物コピー、解答付)については、その学校のPACK教材を購入いただいた方に無償で差し上げています(F教材のない学校もあります)が、これらについてはすべて在庫限りで、追加印刷等はいたしません。
 すでにいくつかの学校で在庫切れが発生し始めていますので、ご希望の方には次のような処置を取らせていただきます。
【例】A校とB校の教材をPACKでご購入いただき、A校のF教材が在庫切れで、B校のF教材が複数ある場合、B校のF教材を2種類ご指定いただけます。


20170607
【夏期特別】 計算添削指導のご案内

 弊社では、「計算」および「計算の工夫」添削指導の指導期間を1〜2週間に限定していますが、夏休み中の指導に限りに、下記のように指導期間を延長します。その他については通常の指導と同じですこちらを参照)。
〔学校別:「計算」「計算の工夫」計算添削指導:夏期特別〕
★ 対象:小5および小6
★ お申込み期間:6月7日〜7月20日
★ 受け入れ可能人数:20人(定員に達しましたら、受付を終了します。)
★ 指導期間:7月21日〜8月31日

20170531
鴎友学園女子中の入試予想問題を一部変更

 鴎友学園女子中では、来年度の入試から問1を「計算問題2題」にすると、学校のHPで告知がありました。
これに合わせて、来年度の弊社作成「鴎友学園女子中・入試予想問題」も問1のみ、作成し直しましたので、お知らせします。


20170401

2017年度(2018年入試)の教材販売

 本年度の教材販売を開始します(一部の学校を除く)。これにともない、次のお知らせをします。
(教材購入者限定)
 今年度からいくつかの学校を販売対象から除きました。弊社の販売対象にない学校の受験をお考えの場合、お問い合わせください。関連教材がありましたら、無料で差し上げます(在庫限り)。弊社の今年度販売対象校の教材をご購入いただける方に限ります。
《対象校》 
大宮開成中、開智学園中、春日部共栄中、公文国際中、順天中、城西川越中、西武文理中、青稜中、筑波大学付属中、東海大高輪台中、獨協埼玉中、明治学院中、麗澤中、十文字中
<注>ご提供できるのは、昨年度作成の入試予想問題と過去問分析表(昨年度までのデータ)です。

(小冊子の無償プレゼント)
 次の小冊子のうちのいくつかを、関連する学校の教材をご購入いただいた方に無償で差し上げます。
 
@ 「計算技術」 
 A 「計算技術(応用編)」 
 B 「志望校の過去問をくり返し解くのは時間の無駄」

@は計算問題を出題する学校、Aは「計算の工夫」問題を出題する上位校、Bはすべての受験生 に差し上げます。
こちらも在庫限りとなります。