2013年・中学入試【算数】 追加予想問題

出題結果

(黒字が追加予想問題、赤字が今年の入試で実際に出題された問題です)

 東京タワーから8300mはなれた位置にある高さ30mのビルの屋上からは東京タワーと東京スカイツリーの先端が重なって見えます。東京タワーの高さを333m、東京スカイツリーの高さを634mとすると、東京タワーと東京スカイツリーの直線距離は約何mになりますか。小数点以下を四捨五入して答えなさい。

【昭和女子大学附属昭和中:C日程】
 あるビルの屋上から東京タワーとスカイツリーをみると、先端がぴったり重なって見えました。東京タワーは、ビルとスカイツリーのちょうど真ん中に位置しています。ビルの高さを求めなさい。ただし、東京タワーの高さを333m、スカイツリーの高さを634mとします。


【大妻中:3回】
 東京スカイツリーの高さは634mで、海抜3mのところに建っています。東京タワーの高さは333mで、海抜18mのところに建っています。海抜15mのところに建っている高さ22.6mのビルの屋上にAさんが立ったところ、東京タワーの向こう側に東京スカイツリーがあり、これらが同じ高さに見えました。東京スカイツリーと東京タワーの直線距離を8.25km、Aさんの目の高さを140cmとすると、Aさんは東京タワーから直線距離で何km離れたところにいましたか。


【普連土学園中・1回6】
問題文は省略(誘導問題として出題)。


 2012年は『うるう年』で、1月1日は日曜日でした。次に1月1日が日曜日になるのは、西暦何年ですか。

【公文国際学園中】

2013年1月1日は火曜日でした。次に1月1日が火曜日となるのは西暦□年です

【攻玉社中】
「2013年2月6日」は水曜日です。次に2月6日が日曜日になるのは、「□年2月6日」です。(ただし、次のうるう年は2016年で、そのあとは4年ごとにうるう年があるものとします。)


 【公式紹介】






【浅野中】
[図1]のような三角形ABCがあります。辺BC上に点Dを角BADと角CADの大きさが等しくなるようにとります。・・・(以下、略)
(1) (BDの長さ):(DCの長さ)を求めなさい。
(2)、(3)は省略







 2013は0、1、2、3という連続する4つの整数を使って表すことのできる整数です。
2013のように連続する4個の整数を使ってできる4けたの整数は全部で何個ありますか。


【灘中:2日目】
 2013は4個の連続する数字0,1,2,3を並べ替えてできる数です。また、4213も4個の連続する数字1,2,3,4を並べ替えてできる数です。
このように、4個の連続する数字を並べ替えてできる4桁の数について考えます。
(1) 3で割り切れるものは全部で何個ありますか。
(2) (省略)


【豊島岡女子学園中・2回1(4)】
 4675のように、4から9までの整数の中から連続する4つの整数を選んで4けたの整数を作るとき、7000より大きい数はいくつできますか。