コラム21

「中学入試算数合格の目安」

「上位校では90点くらい取らないと合格しない。」
「難関校ほど、合格するために高得点が要求される。」


 おもに準備学年の受験生の親御さんから、こんな発言を聞くことがありますが、これは正確ではありません。
そのことを示すデータ(2017年版)を作成してみましたので、ここでご紹介しましょう。
 弊社が対象としている首都圏の有名私立中学校のうち、約半数の学校で「志望者の合格倍率」、教科別「合格者平均点」、「受験者平均点」などをホームページ上で公表しています。それらのデータをもとに、算数でどの程度得点すれば、合格ラインに達するかを計算して一覧表にしたものが下記の表です。

〔共学校〕
@ 複数回受験を実施している学校のおもに後期の入試で、合格ラインが極端に高い傾向が見られます(このような学校では当然、倍率も高くなります)。
A 合格ラインが50%〜70%の範囲に多くの学校が含まれます。

〔男子校〕
@ 共学校と比較して、合格ラインは少し下がる。
A 合格ラインが45%〜70%の範囲に多くの学校が含まれます。

〔女子校〕
@ 共学校と比較して、合格ラインが少し高めです。。
A 合格ラインが45%〜70%の範囲にほとんどの学校が含まれます。

《結論》
 学校の難易度に関わらず、多くの学校は50%〜70%くらいのところに合格ラインを設定しています。それゆえ、入試では100点を目指すような姿勢はお勧めできません。たとえば、合格ラインが70%であれば、85%くらいの答案を作成後は、残り時間を検算にあてた方がよいでしょう。また、合格ラインが50%くらいの学校であれば、75%くらいの答案作成後は、残り時間を検算にあてるべきです。なお、これは「算数」だけの話ですので、たとえば、他の教科で合格ラインを10点くらい上回ることができそうであれば、算数の答案作成の際には、合格ラインをもっと下に設定できます。
 このように、合格ラインは各教科ごとに異なり、また、生徒の得意、不得意などの事情によっても異なりますから、それぞれの受験生ごとに個別に設定修正すべきものです。

 志望校の入試で合格するためにはどの教科でどれくらいの得点をすればよいか。そのために、受験勉強の時間配分をどうすべきかをしっかり検討して入試までの計画を練っていただきたいと思います。
 なお、弊社ではいくつかの学校に関して上記の合格ラインを教科別に設定した「過去問得点表」(非売品:学校別「過去問分析表」の付録)を作成しています(こちら および、こちらを参照)。

〔共学校〕

合格ライン 学校名
85% 神奈川大附属(B)
80% 法政大(3回)、神奈川大附属(C)
75%  広尾(2回)、神奈川大附属(A)、成蹊(1回女)、法政大(2回)、法政二(2回男女)、国学院久我山(2回ST男) 
70%  江戸川取手(1回東大)、成蹊(2回女)、中央大附属(1回男女)、東邦大東邦(推薦、前期)、法政大(1回)、法政二(1回男女)、国学院久我山(1回ST男、1回男) 
65%  桐光(1回男)、広尾(1回)、江戸川取手(1回医科、2回東大・医科)、市川(市川1回男、2回男女)、芝工柏(2回)、昭和秀英(3回)、専大松戸(2回、3回)、東邦大東邦(後期)、国学院久我山(1回ST女、1回女、2回男) 
60%  市川(1回女)、成蹊(1回男、2回男)、早稲田実業(男女)、中大附属(2回女)、中大横浜(2回)、國學院久我山(2回ST女、2回女)
55%  栄東(B、東大U)、広尾(3回)、渋谷幕張(2次)、昭和秀英(2回)、専大松戸(1回)、中大附属(2回男)、中大横浜(1回) 
50%  桐光(1回女)、江戸川取手(1回難関)、芝工柏(1回)、昭和秀英(1回)、広尾(医進S) 
45%  栄東(A、東大T)、桐光(2回男)、江戸川取手(2回難関)、渋谷幕張(1回)、明大明治(1回) 
40%  桐光(2回女)、明大明治(2回) 
35%   
30%   

〔男子校〕

合格ライン 学校名
80%
75%  駒場東邦、聖光学院(2回) 
70%  海城(1回)、鎌倉学園(3回)、攻玉社(2回)、逗子開成(1回、2回、3回)、聖光学院(1回)、都市大付属(4回)
65%  学習院(2回)、世田谷学園(3回)、早稲田(2回)、都市大付属(3回)、本郷(3回) 
60%  海城(2回)、攻玉社(1回)、芝(2回)、芝工大(1回、2回)、城北(2回)、世田谷学園(1回)、成城(3回)
55%  開成、学習院(1回)、鎌倉学園(1回、2回)、芝(1回)、芝浦工大(3回)、城北(1回、3回)、世田谷学園(2回)、成城(1回)、都市大付属(2回)、立教池袋(1回) 
50%  栄光学園、成城(2回)、浅野 
45%  城北埼玉(特待、2回)、早稲田(1回)、都市大付属(1回)、武蔵、本郷(2回) 
40%  本郷(1回)、立教新座(1回、2回) 
35%   
30%  城北埼玉(1回) 

〔女子校〕

合格ライン 学校名
85%  富士見(2回) 
80% 豊島岡(2回)
75%  鎌倉女学院(1回) 
70%  浦和明の星(2回)、吉祥女子(2回・3回)、共立女子(2回)、昭和女子(C)、大妻(3回)、大妻中野(2回)、東洋英和(A、B)、日本女子(1回)、豊島岡(1回、3回) 
65%  浦和明の星(1回)、横浜雙葉、鴎友(2回)、鎌倉女学院(2回)、共立女子(1回)、洗足学園(1回、2回)、大妻(1回、2回)、富士見(1回、3回)
60%  吉祥女子(1回)、国府台女子(2回)・昭和女子(A)、洗足学園(3回)、大妻多摩(1回)、大妻中野(1回、3回)、田園調布(1回、3回)、東京女学館(2回)、日本女子(2回)、立教女学院 
55%  国府台女子(1回)、淑徳与野(1回)、大妻多摩(2回)、田園調布(2回)、東京女学館(1回)、品川女子(1回、2回) 
50%  学習院女子(1回)・国府台女子(推薦)、昭和女子(1回)、大妻多摩(1回PM) 
45%  フェリス、鴎友(1回)、学習院女子(2回)、淑徳与野(2回)、大妻多摩(3回) 
40% 
35%   
30%