弊社作成《算数》教材 お勧め度ランキング

 過去問分析表

 (追加)入試予想問題

 頻出問題対策プリント

 学校別入試予想問題

 過去問解説プリント

その他 (付録)過去問現物コピー

 

 弊社作成《算数》教材お勧めランキングは上記の通りですが、おそらく予想と大幅にちがっていたのではないでしょうか。
以下に、それぞれの教材のお勧め理由を簡単にまとめてみます。
 なお、 印は昨年度の弊社教材購入者からいただいたコメントです(詳細はこちら)

 過去問分析表
 各学校の出題傾向を知る上で最も役に立つ(役に立ててほしい)資料。大手塾や出版社で作成している資料とはまったく異なるもので、これと同類の資料を作成している業者は皆無。
  購入したすべての教材は終わっていませんが、過去問分析表はとても役立ちます。同じ内容で、理科があるとよいと思いました。・・・こちらのサイトはネット掲示板で知りました。過去問分析はとても大切なので、もっと多くの人が知って広まっていけたらよいと思います。
 
 (追加)入試予想問題
 理社の時事問題のようにその年のトレンドを題材にした入試予想問題。塾などでもほとんど対策がされていないようだが、入試での出題比率はかなり高い。入試直前にぜひ取り組んでいただきたいプリント(2013年度用のプリント内容はこちら)。

 頻出問題対策プリント
 それぞれの学校の頻出テーマに沿って同レベルの入試問題を集めて、すべての問題について解説をしたプリント。受験生本人やご家庭で受験校のレベルに合った問題を問題集などから探すという作業はかなり大変。志望校の頻出問題対策を効率的に進める上でお勧めのプリント。
  対策プリントをやると実際に過去問が解けるようになるので、志望校対策には大変役に立ちました。特に、塾で志望校の対策を行ってもらえない場合もあり、御社のプリントを何度もやることで学校の特徴に合わせた学習をすることができ、モチベーションを上げることができました。

 学校別入試予想問題
 各学校の実際の入試問題に合わせて作成したそっくりテスト(1回分)で、解答用紙、解答・解説付き。弊社の教材を購入いただいた方の評価はこれが一番高いようだが、出題形式をチェックする分には下記の(付録)過去問現物コピーで代用できる。この付録を作成していない学校についてはぜひ、購入していただきたい。
  算数の予想問題は表紙、用紙サイズまで同じで感動しました。内容も素晴らしいと思います。

 過去問解説プリント
 筑波大学附属駒場中や昭和学院秀英中、鴎友学園中、東海大学高輪台中など一部の学校については販売しているが、他の多くの学校については無償プレゼントとして提供している(販売していない)。こちらは市販の過去問集で十分な演習をした後に余力があればやってみてもよいという程度の教材(過去問現物コピー付き)。ただし、東海大学高輪台中については過去問集は市販されていないので、ぜひ、購入していただきたい。

 その他 (付録)過去問現物コピー
 市販の過去問集に収録されていない少し古い年度、回数の「過去問分析表」の付録で、過去問の現物コピー。「過去問解説プリント」同様、市販の過去問集で十分な演習をした後に余力があればやってみてもよいという程度。ただし、解答が記述式の学校については答案作成練習をする際に入試問題現物(コピー)を使って実際のスペースを確認しながら解答をまとめる練習を十分にしたい。その際には十分に役立つ教材である。

 最後に、弊社の教材販売は入試直前(1月30日頃)までおこなう予定ですが、下記の方のように入試間近かになってからご購入いただいても十分にご活用いただくことはできません(例年1月に入ってからも新規購入、追加購入合わせて100人〜150人位の方に教材をご購入いただいていますが・・・)。受験を決定している志望校の教材だけでも早めにご購入し、受験勉強のスケジュールの中に弊社の教材を活用する時間を組み込んでいただけることをお勧めします(追加ご注文は随時お受けします)。
  貴研究所をインターネットで知りましたが、本日届いた教材を拝見し、もっと早く存じ上げていたらと思いました。入試まで1カ月となり全て子供が予定通り学習できるか分かりませんが、苦手単元が少しでも克服できればと思います。