【鴎友学園女子中 ☆ 入試問題研究所・販売教材 (ご注文方法の詳細はこちら)

● 下記の「対策プリント」をABC全部ご希望の方は、「鴎友学園中・PACK」とご注文下さい。料金は、A(1000円)+B(1000円)+C(2000円)=4000円となります。
● 各プリントは、単品でも、あるいはPACKからいくつかを削除しても購入可能です。「鴎友学園中・PACK(104Dを除く)」または「鴎友学園中・A、B、104D」のようにご注文下さい。
● 2校以上をPACKでご注文の際には「○○中PACKと△△中PACK(重複プリントを除く)」とお書きください。弊社で重複するプリントを除いて料金をご案内します。
● 追加お勧めプリント等の料金は表に示した通りです。こちらだけお求めいただくこともできます。

● 教材代金のお支払いは 「前払い」または「着払い」でお願いします。なお、送料の一部をご負担いただきます(詳細はこちら)。

種  鴎友学園女子中 算数:入試対策プリント 料金 
単価 PACK
A 2020年度・鴎友学園女子中 入試予想問題一式 1000円 4000円
B 過去問分析表(2015年〜2019年/各1回、2回)「過去問分析表の使い方」はこちらを参照
〔付録〕過去問得点表(2015年〜2019年:合格得点モデル付き) …内容についてはこちらを参照  
1000円
C 相似形の利用(104D)、図形・点の移動(125C)、立体図形総合(146C)、売買損益算(221C)・・・(詳細はこちら) 各500円

追加お勧めプリント等(オプション)
D 場合の数(172C)、鴎友学園女子中の相似形の利用(702C) 各500円
E 2020年度入試 追加予想問題(1) (内容はこちら 500円
F 過去問分析表(2010年〜2014年/各1回、2回) ・・・問題は付いていません   1000円
G 模擬試験問題(お勧め:KB型)・・・詳細はこちら  500円

その他(苦手な生徒の多いテーマ、トレンド問題など)  
H 速さと距離の差のグラフ(075Z) ・・・速さのグラフで縦軸が「2人の距離の差」の問題 500円
特別三角形(094Z) ・・・3つの内角が30度、60度、90度の三角形に関する問題
☆ 2017年1回、2019年2回入試で出題
特別円の面積(110Z) ・・・「半径」のわからない円の面積を求めさせる問題 
2020年入試:要注意テーマ
★ 「消費税」問題(223Z) 

小冊子  
K @ 「中学入試で要求される計算技術」 1000円
(3冊セット)
A 「中学入試で要求される計算技術」(応用編)
B 「志望校の過去問をくり返し解くのは時間の無駄」

〔算数:頻出問題対策プリント採用テーマ・出題年度一覧〕

  2014 2015 2016 2017 2018 2019
相似な三角形の利用
(104D) 











図形・点の移動
(125C) 







立体図形総合
(146C) 
   









売買損益算
(221C) 
   










      
場合の数
(172C) 

 
 
 




鴎友学園の相似形の利用
(702C) 











〔 ○:1題出題、◎:複数題出題 / 上段:1回目入試、下段:2回目入試 〕

「2019年・対策プリント」より、類題的中!

≪鴎友学園中 入試問題(2019年2回)≫
図の四角形ABCDは平行四辺形で、AE:ED=3:2、BF:FC=1:2です。

(1)は省略

(2) 下の図のように線分CF上に点Pをとったところ、四角形HGFPと三角形HPCの面積が等しくなりました。BP:PCを、最も簡単な整数の比で表しなさい。


≪対策プリント「鴎友学園中の相似形の利用」(702C)≫
図の平行四辺形ABCDにおいて、AE:ED=1:2です。
(1)、(2)は省略
(3) 三角形ABRの面積は四角形ABPEの面積の半分です。このとき、BR:RDを最も簡単な整数の比で表しなさい。

 


算数:ポイントアドバイス
 算数の入試ではすべての問題に1点刻みで細かく部分点を与えている。学校発表によると、図形の中への書き込みまでチェックし、部分点を与えているそうだ。日頃から比を表す記号の使い分けなどをきちんとする習慣をつけておきたい。また、答案作成を通して途中式の書き方、説明の仕方をしっかり練習しておきたい。 
2017年入試:トピックス
鴎友学園女子中:対策プリント「立体図形総合」(146C)の1枚目で、直方体の影に関する問題(2007年1次)を紹介していたのですが、なんと今年の入試(2017年2回)で、そっくり問題が出題されました。 

「2015年・追加予想問題プリント」より、類題的中!

≪鴎友学園中(3回)・入試問題・問6≫
買い物をするとき、消費税は本体価格の8%で、1円未満は切り捨てます。例えば、本体価格が287円の商品を買うと、22円の消費税がかかり、309円支払います。本体価格が288円のときは、23円の消費税がかかり、311円支払います。したがって支払う金額として310円となることはありません。
(2) ・・・支払う金額としてありえないもののうち、2000円に最も近い金額を求めなさい。
(1) 省略

【参考】 2015年の追加予想問題として、3種類のテーマで問題を作成しましたが、そのうちの1つが「速さと距離の差のグラフ」でした。今年の鴎友学園中ではこのテーマの応用問題として1回入試で「2人の速さと高低差のグラフ」、2回入試では「容積と水面の高さの差のグラフ」問題が出題されました。1回から3回までのすべての入試で「追加予想問題」関連テーマの問題が出題されたことになります。
≪2015年・追加予想問題(C−3)≫
消費税込み金額は1円未満を切り捨てて表します。例えば、税抜き定価12円の商品に消費税8%を加えると、12×1.08=12.96より、小数点以下を切り捨てて12円となり、税抜き定価13円の商品に消費税8%を加えると、13×1.08=140.4より、小数点以下を切り捨てて14円となります。ここから、消費税が8%のとき、税込み金額が13円となることはないことがわかります。
(1) 消費税が8%のとき、税込み金額としてあり得ない金額を100円以下ですべて書き出しなさい。
(2) 消費税が8%のとき、税込み金額としてあり得ない金額は1000円以下で何通りありますか。